2014年8月 3日 (日)

ヒカシュー『ヒカシュースーパー』『ヒカシュースーパー2』を聴く

ヒカシューの思い出。今までライブなるものは4回しか行ってない。内2回がヒカシュー。あと一回がベンチャーズ。これもヒカシューが前座をやるとかいうので確か横浜まで行ったのに、出演せずベンチャーズを聞いて帰った。あとの1回はまだフレディ・マーキュリーが健在のころのクイーンの西武球場でのコンサート。ヒカシューは池袋の文芸坐と渋谷公会堂に2回行った。文芸坐には結婚前の妻と行った。そもそもヒカシューにはまったのはテレビで偶然「モーニングウォーター」を聴いたからだ。表題の2枚のCDには残念ながら入ってない。「はなうたはじめ」以降ご無沙汰だったのに、なぜ突然ヒカシューを買ったのか。それは無理矢理言うと「モンド9」で久しぶりにSFを読んだからだと思う。ヒカシューはSFぽい。巻上公一のヴォーカルは変幻自在でかつ明確だ。遊び心もある。渋谷公会堂では海琳正道がケペル先生の着ぐるみで何でも考えかんでも知ってをやって滑っていた。確か加藤和彦も来ていたような気がする。それとも近田晴夫だったか。あまり昔のことは思い出さないようにしているのだが、ヒカシューはいつ聴いてもいいな。明日からは通勤の車のナビで聴こう。

|