« 『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』を観る | トップページ | PKD原作「高い城の男」アマゾンビデオを観る »

2018年9月 3日 (月)

『FUNGI 菌類小説選集』第一コロニー読了

11篇からなる黴・きのこ、酵母の怪奇小説集。第二コロニーもある。少し前に買ってこれは「マタンゴ」を先にみなくてはとDVDで「マタンゴ」を見て、ようやく第一コロニーを読み終えた。解説によるとホジソンの「夜の声」あたりがこの手の小説としての源流らしいが、たぶん読んでいると思うのだが、ホジソンは豚の話しか記憶にない。この小説集は結構面白い。お薦めは「タビー・マンガス、真菌デブっちょ」意匠陰毛細工師って。「咲き残りのサルビア」解説にあったが西部劇のような、「明日に向かって撃て」のような読後感。「白い手」架空きのこ辞典、とても詩的。「パルテンの巡礼者」こういう侵略ものがあったとは。「野生のキノコ」ポーランドのキノコ小説(「昼の家、夜の家」オルガトカルチュク)みたいなところもある。他のラブクラフト風のも楽しめた。   

|

« 『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』を観る | トップページ | PKD原作「高い城の男」アマゾンビデオを観る »