« サン=テグジュペリ『夜間飛行機』『南方郵便機』読了 | トップページ | 『火の書』ステファン・グラビンスキ読了 »

2017年11月 9日 (木)

『ルーヴルの猫』上下巻 松本大洋を読む

新作が出ていたとは知らなかった。

大洋のセンシティヴな世界。「SUNNY」に通ずる世界だろう。

子供から大人への踏み出す一歩の危うさ。相変わらず絵も物語もうまいな。

個人的にはこういう大洋の世界もいいが「ストレート」「ゼロ」「鉄コン筋クリート」「ピンポン」「竹光侍」のようなバトル系、ファイト系の方が本当はより好きなんだけど。今回も猫と犬の争いとか相変わらず迫力あるし。次回はその路線を期待。

|

« サン=テグジュペリ『夜間飛行機』『南方郵便機』読了 | トップページ | 『火の書』ステファン・グラビンスキ読了 »