« 『深い穴に落ちてしまった』 イバン・レピラ 閲覧注意!暗号解読 | トップページ | 『ビリー・ザ・キッド全仕事』マイケル・オンダーチェを読む »

2017年5月20日 (土)

『ハイン 地の果ての祭典』アン・チャップマンを読む

南米フェゴ諸島先住民セルクナムの生と死 悲しいノンフィクション 白人による虐殺と白人が持ち込んだはしかにより絶滅したセルクナムの祭典ハインの話。豊富な写真で精霊たちが映し出されている。もう最後のハインだと判っているから敢えて写真をとらせたのだろう。雪が降る寒い地域で裸に彩色して若者の通過儀礼の祭典をおこなう。その時には若者はもう2名しかいない(その一人はまだほんの少年だ)。1999年に生粋のセルクナムは絶滅した。写真に出てくる男も女もみんなしっかりした顔をしている。この本を読んで今の社会を批判することは簡単だろう。しかしあまりにも悲しすぎる。絶滅した種族の精霊たちの写真。彼らはもういない。

|

« 『深い穴に落ちてしまった』 イバン・レピラ 閲覧注意!暗号解読 | トップページ | 『ビリー・ザ・キッド全仕事』マイケル・オンダーチェを読む »