« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月15日 (火)

ハーラン・エリスン『死の鳥』ハヤカワ文庫読了

10篇の短編集。こうやって読むとエリスンていい作家だな。SFマガジンとか雑誌はあまり好きじゃないから、初めて読んだ作品「ジェフティは五つ」は泣かせるな。「ソフト・モンキー」はどこがSF。だからエリスンはSF作家ではなく、自称ファンタジストなのか。「世界の中心で愛を叫んだけもの」は入っていないけど、はじめ読んだとき「世界の中心で愛を叫んだもの」と思い込んでた記憶がある。それとチクタクマンとか微妙な作家だった。「危険なヴィジョン」も1だけで翻訳が未完のまま終了したし、自分だけでなく、熱狂的なファンが少なかったのかな。だけどこの短編集はいい。こういう日本独自の短編集がさらに続けばと思う。本当に読みやすくこんなにいい作家だったとは。(今更だけど)

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »