« 『Shall We Dance?』洋画版とデヴィッド・ボウイの死 | トップページ | ボフミル・フラバル『時の止まった小さな町』を読む »

2016年1月28日 (木)

エレンブルグ『十三本のパイプ』読了

昔、世界SF全集で読んだ「トラストD.E」の作者。ヨーロッパが破滅する話だったか、相変わらずあまり覚えていない。今回の訳者はなんと小笠原豊樹さん。ブラッドベリの「太陽の金の林檎」とか「刺青の男」とかお世話になった。相変わらず文章がいいな。1957年初訳、1985年改稿とある。訳者あとがきに作者が楽しみながら書いたことは歴然とあるが、訳者が楽しみながら訳したのも歴然だろう。皮肉の効いた作品ばかり。楽しいのも可哀想なのもみんな13本のパイプの中に詰まっている。パイプを吹かすどころかタバコも吸わない私にとっても面白い話ばかり。

|

« 『Shall We Dance?』洋画版とデヴィッド・ボウイの死 | トップページ | ボフミル・フラバル『時の止まった小さな町』を読む »