« PKD『ヴァルカンの鉄槌』読了 | トップページ | 『スローターハウス5』ジョージ・ロイ・ヒル1972を観る »

2015年7月27日 (月)

『街角の書店 18の奇妙な物語』中村融編 読了

「奇妙な味」のアンソロジー。どれも面白い。編者のように3作選ぶとなるとまず「肥満翼賛クラブ」この奇想にはおったまげた。「遭遇」謎解きと最後の逆転。鍵を開けたのは誰?「試金石」これは一見、森雅之の「夜と薔薇」に出てくる石を拾う少年の透明なファンタジーのようだが・・・、後味の悪さが際立つ。他の15の物語もそれこそ味がある。アンソロジー第二弾を望む。

|

« PKD『ヴァルカンの鉄槌』読了 | トップページ | 『スローターハウス5』ジョージ・ロイ・ヒル1972を観る »