« パトリック・ドゥヴィル『ペスト&コレラ』読了 | トップページ | アンナ・カヴァン『あなたは誰?』読了 »

2015年4月 9日 (木)

パトリック・ドゥヴィル『花火』 読了

1992年の作品。白水社の「新しいフランス小説」シリーズの一冊。はっきり言って古臭くてつまらない小説。同じ作者の『ペスト&コレラ』(これは面白かった。)で感じた妖怪の違和感。その理由がわかったような気がする。なにか小洒落れた雰囲気を出そうとするあざとさ。ふつうの流行小説とは違う哲学ぽさを出そうと頑張っているような若手文学者風味。久しぶりに駄作に当たった気になった。

|

« パトリック・ドゥヴィル『ペスト&コレラ』読了 | トップページ | アンナ・カヴァン『あなたは誰?』読了 »