« パトリック・ドゥヴィル『花火』 読了 | トップページ | しりあがり寿『真夜中の弥次さん喜多さん』『弥次喜多 in DEEP』読了 »

2015年4月22日 (水)

アンナ・カヴァン『あなたは誰?』読了

アンナ・カヴァンの長編らしい、いらいらさせられるいつも受身の女主人公。いや少女か。この夫がそれほど酷いと思えない、逆にかわいそうなのはなぜか。最後の結末もどちらも大して違いはないように思えた。ただこの小説は圧倒的な暑さの描写が素晴らしい。『氷』の寒さとは気温的には対照的だが、アンナ・カヴァンは心理描写以上に自然描写が上手だ。だからカッコウの鳴き声が人間の行為や存在を無にしても当然に思える。結局アンナ・カヴァンを読むのはありそうな、なさそうな(黄色いさくろんぼみたいだな)その状況設定と主人公の不安定さに惹かれるからだろう。

|

« パトリック・ドゥヴィル『花火』 読了 | トップページ | しりあがり寿『真夜中の弥次さん喜多さん』『弥次喜多 in DEEP』読了 »