« デコポンはどこから来た? | トップページ | 『ハンター×ハンター』30と『いぬまるだしっ』 »

2012年3月26日 (月)

カルペンティエル『追跡』

追われる男、場面場面が奇妙に切り替わる。泥のようにへばりつく描写。一章目から最終章までの迷路のような文章。最後にパズルは完成するが、それは壊れたパズル。追われる身に神が宿りまた見捨てられる。仕組まれた運命。紙幣の真贋。それは二人の男が使用した時は偽札であり、警官の手に渡ると本物になる。英雄と裏切り者。コンサート会場の中の不安と焦燥。老婆と男のつかの間の共犯関係。救いのない惨めな最後。本当に泥のような男だ。

|

« デコポンはどこから来た? | トップページ | 『ハンター×ハンター』30と『いぬまるだしっ』 »