« 『チャンス』ピーター・セラーズ、シャーリー・マクレーン1979を観る | トップページ | 『リアル』11最新巻11月11日発売予定 »

2011年10月 3日 (月)

『カフカ寓話集』岩波文庫を読む

30篇の短編集。「断食芸人」以外読んだことない。カフカって意外と面白い。芸術家は孤独で自尊心が強く、評価してくれる観客や読者がいないとつらいよってことか。たった9行の「だだっ子」がいい。あと「11人の息子」も。「巣穴」はちょっと長めだけど、スリルを感じさせて面白かった。

|

« 『チャンス』ピーター・セラーズ、シャーリー・マクレーン1979を観る | トップページ | 『リアル』11最新巻11月11日発売予定 »