« 『悪い奴ほどよく眠る』黒澤明を観る | トップページ | 『蜘蛛巣城』黒澤明を観る »

2011年1月 9日 (日)

オルガ ・トカルチュク『昼の家、夜の家』約半分読む

面白い小説。何かブログ的。聖女の話なんか繋げればちゃんとした中篇だろうし、キノコや国境警備隊や夢の話も普通なら短編集に入るものだろう。主人公もネットやっているみたいだから、多分、ブログ小説というのはあたらずとも遠からずと思う。そのとき、思いついた話題を書く。もちろんこの作品は計算されてのことだろうが。ロシアのペレーヴィンもスレッド形式の小説『恐怖の兜』書いていたな。そういや『黄色い矢』も発売されたんだっけ。『昼の家、夜の家』もピッチ上げて読まなくては・・・

|

« 『悪い奴ほどよく眠る』黒澤明を観る | トップページ | 『蜘蛛巣城』黒澤明を観る »