« 「商人と錬金術師の門」テッド・チャン | トップページ | 『リアル』10 »

2010年11月24日 (水)

「限りなき夏」クリストファー・プリースト

これ、河出文庫のアンソロジーに出てるらしい。持っているけど読んでないな・・・。なんか気味の悪い未来の盗撮者?最後はハッピーなんか?純愛ものなら、梶尾真治の「美亜へ贈る真珠」の方がきれいだな。ボブ・ショーのスロー・グラスなんかも感じる。クリストファー・プリースト有名なんだけど、全然読んでいない。他のも読みたい気にはなる作家だ。

|

« 「商人と錬金術師の門」テッド・チャン | トップページ | 『リアル』10 »