« 『ゴーレム XIV』 | トップページ | 『シャルダムサーカス』残りを読む »

2010年10月12日 (火)

『シャルダムサーカス』半分読む

「子供向け」っていくら抑えて書いても、あのロシア文学の地で通用しないだろう。大体一貫しているのは、子供の名を騙った現実否定だもの。あとは17とかなんか聞いた話とかグリム童話みたいなのとか仕方なく書いているような気がした。

|

« 『ゴーレム XIV』 | トップページ | 『シャルダムサーカス』残りを読む »