« 『安徳天皇漂海記』読み続ける | トップページ | 『世界で一番美しい元素図鑑』購入 »

2010年10月21日 (木)

『安徳天皇漂海記』第一部読み終える

次はマルコ・ポーロ篇だ。そういえばこの本、随分昔に読んだイタロ ・カルヴィーノの『見えない都市』に雰囲気似ているような気がするけど、思い違いかな。荒ぶる神は本当に静まったのか、続きが気になる。大魔王 崇徳上皇なんかはつい最近まで為政者に恐れられていたと『魔の系譜』谷川健一に書かれていたけど、本当に諸星大二郎じゃないが「あんとく様、お許しを」だな。

|

« 『安徳天皇漂海記』読み続ける | トップページ | 『世界で一番美しい元素図鑑』購入 »