« 『シャルダムサーカス』半分読む | トップページ | 「安徳天皇漂海記」 宇月原清明 ようやく読み始める »

2010年10月13日 (水)

『シャルダムサーカス』残りを読む

後半の方が面白かった。宮澤賢治の未完の「けだもの運動会」みたいな話とか、これは他のハルムスの本にも出ていた。本のタイトルの「シャルダムサーカス」はさすがに子供向きではない、ナンセンス小説だろう。面白いような、面白くないような中途半端な感じ。なんか全体に作品の選択がバランス悪い。今までのハルムス本で個人的に良かったのは「ハルムスの世界」「ハルムスの小さな船」だった。先に読んだので新鮮だったというのも有るだろう。

|

« 『シャルダムサーカス』半分読む | トップページ | 「安徳天皇漂海記」 宇月原清明 ようやく読み始める »