« 「ふらんす怪談」2篇読む | トップページ | 「日陽はしづかに発酵し・・・」ソクーロフ を観た »

2010年9月25日 (土)

「ふらんす怪談」読了

最後の2篇も古臭いな。澁澤龍彦があとがきでこのトロワイヤという作家にそれほど関心が有る訳でははないと書いてあった。なんか表紙をみると作者名のフォントは訳者より小さく殆ど見えないという厭らしい本でもあったのだ。青銅社。だから「ふらんす怪談」なんて題と訳者の名声で売るという真に怪奇な本になったわけだ。

|

« 「ふらんす怪談」2篇読む | トップページ | 「日陽はしづかに発酵し・・・」ソクーロフ を観た »