« 『ハルムスの小さな船』を読み始める | トップページ | 『ズディグル アブルル―ハルムス100話』読み始め »

2010年8月30日 (月)

『ハルムスの小さな船』読了

「うさぎとハリネズミ」なんかは宮澤賢治の童話だな。書かれた時期も1930年代中頃とあるからあまり変わらない。あと短い戯曲みたいのはベケットの「ゴドーを待ちながら」みたいなものか。だけどハルムスってなにか皮肉ぽい感じがある。西岡千晶の絵と合う。次は『ズディグル アブルル―ハルムス100話』を読む。

|

« 『ハルムスの小さな船』を読み始める | トップページ | 『ズディグル アブルル―ハルムス100話』読み始め »